下肢静脈瘤外来

専門外来・院内教室

下肢静脈瘤外来とは

下肢静脈瘤は脚の静脈の弁が壊れてしまい、静脈がコブのようにふくらんだり蛇行してくる病気です。
足の血液の流れが悪くなるので、ふくらはぎの皮膚の凸凹、むくみ、だるさ、こむら返り、かゆい、色素沈着などの症状が出てきます。

受診の流れ

下肢静脈瘤外来をご希望の方は、外科にお越しください。
なお、担当は斎藤医師になります。下記、外科の外来医担当表をご確認いただき、斎藤医師の担当時間に外科にお越しください。

外科 外来医担当表

外科 午前 松本
中本
松本
齋藤(第2・4 11:00迄)
齋藤
中本
平田(9:30から・不定期
齋藤 松本
小島
小島
中本
平田(9:30から ・不定期)
午後 手術日 小島 齋藤
小島
中本 手術日